×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八重原シェークスピア・ガーデンのお勧めスポット
2015
○メインストリートボーダーの花達(2014年6月撮影)
バラの間にマーガレット、セラスチウム、ベルフラワーなどが咲き競います。
シンボルツリーの桑の木も大きくなってきて、おいしい桑の実がたくさんなります。
○ハムレットボーダーの花達(2014年5月撮影)
センノウ、オダマキ、デージーなどが咲き競います。
ボーダーの終わりは、オフィーリアが花束を掛けようとした柳が植わっています。
○夏の夜の夢ボーダー(2014年6月撮影)
入口に良い香りのスイカズラ、シンボルツリーのオークの木があり、パンジー、バラ、タイムが咲き乱れます。
○メインガーデンの花達(2014年5月撮影)
モッコウバラ、ローズドメイなどのバラと、オダマキ、ナデシコ、キンセンカ、
カーネーションなどシェークスピアの作品に登場する花達が咲き競います。
○ホワイトボーダーガーデン(2014年6月撮影)
白バラ、マーガレット、ハクチョウソウ、カモミールなどの白い草花が咲き、すがすがしい気分になります。
○ハーブガーデン(2014年6月撮影)
ルーの花が咲いています。7月にラベンダーが咲くと華やかになります。
○ベリーガーデン(2014年6月撮影)
ベリーガーデンの中央にはフジ棚とベンチが置かれています。ベンチに座ると、バラの香りに包まれます。
○ウエストサイドボーダーのバラ(2014年6月撮影)
トラデイションという品種です。冬は風が強く、他の品種はなかなか伸びないのですが、
このバラは真っ赤な花を沢山咲かせてくれます。