×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八重原シェークスピア・ガーデンのお勧めスポット
2017
○メインストリートボーダーの花達   (2016年6月撮影)
バラの間にナデシコ、オレガノ、ベルフラワーなどが咲き競います。
シンボルツリーの桑の木も大きくなってきて、おいしい桑の実がたくさんなります。桑の実はジャムにして楽しんでいます。
○ハムレットボーダーの花達   (2016年6月撮影)
○夏の夜の夢ボーダー(2016年6月撮影)
入口にシンボルツリーのオークの木があり、良い香りのスイカズラ、パンジー、バラ、タイムが咲き乱れます。
クラブアップル、ブドウも秋には実ります。
○メインガーデンの花達(2016年6月撮影)
バラ、ナデシコ、カーネーション、ベルフラワー、ランなど、シェークスピアの作品に登場する花達が次々と咲きます。
○ホワイトボーダーガーデン(2016年6月撮影)
白バラ、マーガレット、デージー、コデマリなどの白い草花が咲き、すがすがしい気分になります。
○ハーブガーデン(2016年6月撮影)
ルバーブが葉を広げています。キャラウェイ、オキザリス、ラムズイヤー、カモミール、ラベンダーなどが次々と咲き、ハーブの香りを楽しめます。
○フジ棚とノウゼンカズラの棚(2016年6月撮影)
ブルーベリー、ジュンベリーなどが植えられたベリーガーデンの中央には、フジとノウゼンカズラの棚とベンチが置かれています。
また、ベンチに座って一休みです。
○ベリーガーデンのバラ(2016年6月撮影)
ベリーガーデンの中央のベンチの後ろにはバラが植えられています。
ベンチに座ると、バラの香りに包まれます。
○桑の実がたくさんなった(2016年6月撮影)

シンボルツリーの桑の木にクワの実がたくさんなるようになりました。ただ、遅霜にやられるとほとんど実がなりません。
2016年は豊作、2015年は、収穫ゼロでした。