×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私のガーデン訪問記〜海外編〜D
                        
アベイ ハウス ガーデンウイズリー ガーデン キフツゲート コート ガーデン
キュー ガーデンシェークスピア庭園スノウズヒル マナー ガーデン
ハンプトン コート パレスガーデンヒドコート マナー ガーデンブレナム宮殿
ミルデーン ガーデン ガバメント ガーデン モナ ヴェイル ガーデン
ガバメント ガーデン
GAVERNMENT  GARDENS

ガバメント・ガーデンは、ロトルア湖畔に造られた、優雅な雰囲気の漂う庭園である。入口にはマオリの彫刻が施された大きな門がある。
園内は、広大な芝生、池のあるイングリッシュガーデンで、花が美しく咲き乱れる。
敷地の奥には、かつてニュージーランド政府が温泉療養施設として造った、チューダー朝様式の建物が「ロトルア博物館」として公開されている。(2012.12.27訪問)

マオリの彫刻が立つガーデン入口、大きな木製のアーチは3方向のガーデンへいざなう 
正面アーチを入って、広い芝生の先にあるロトルア博物館は、かつて温泉療養施設として使われていた
大きなニカウ(ヤシ科)が育つ南国風の庭。奥の湯気が出ているところは温泉の池。左手の建物は、現在、温泉療養施設として使われている
右側アーチを入ったところにあるインド風のパーゴラ。ニュージーランドのシンボルプランツのシダが植えられている
美しく整えられたボーダーガーデン  
大きく育ったジンジャーとルドベキア  
温泉の地熱のためか、大きく育った花たち、カラーコーデイネートがすばらしい
ニュージーランドに自生しているシダ、国のシンボルプランツになっている
大きな株に育ったフウロソウ
ナチュラルガーデン。ポフツカワ(別名:ニュージーランド クリスマスツリー)が赤い花をつけ、シダが生い茂る水辺。スイレンは日本から持ってきたもの 
モナ・ヴェイル・ガーデン
MONA VALE GARDEN

モナ・ヴェイル・ガーデンは、クライストチャーチのエイボン川のほとりにある。 元は、農園主の私邸だったが、無料開放され、毎日7時から日没の1時間前まで邸内を散策できる。建物は、ビクトリア調の豪邸でレストランとして営業していたが、2010年の大地震で被害を受け、修復中のため利用できない。 庭園は、5.5ヘクタールの広大なイングリッシュガーデンで、手入れが行き届き、花が咲き乱れ、ゆっくり楽しめる。(2012.12.24訪問)

ガーデン入口、ガーデン脇をエイボン川が流れる
大きなベニスモモの木、芝生にはデージーの小さな白い花が咲く
エイボン川に架かる橋を渡って園内に入る 
レッド・ガーデン、ダリヤ、カンナ、カンゾウなどの赤い花たちが咲き競う。後ろは、今は使われていない温泉プール。  
バラ園入口のアーチ
バラ園、色別にカラーコーデイネートして植えられている
フクシア・ガーデン、何種類ものフクシアを集めて植えてある。寒さに弱い花なのに大株に育っているのは、ニュージーランドでは地植のままで越冬できるかららしい
芝生を囲むボーダー花壇
カスミソウ、マーガレットなど、巨大に育っていて驚く
ガーデン外周のアカパンサス、大株に育っている